廿日市市がバーコードミス コンビニで納付できない

廿日市市は6月15日、2016年度の市県民税の納税通知書で、コンビニでの支払い用バーコードにミスがあったと発表した。発送した1万1044人分全てでコンビニで納付できないという。通知書は10日に発送。その後、市民から「コンビニで支払えない」との連絡が市に相次いだという。

バーコード作成を請け負った業者が、使用データを間違ったのが原因だという。市は昨年11月にコンビニ納付を導入した。バーコード作成や印刷、封かん作業などを外部業者に委託している。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL