山陽道でパトカーがガードロープに激突大破

6月9日午前6時5分ごろ、三原市久井町の山陽自動車道上り線本郷インターチェンジ(IC)ー三原久井IC間で、広島県警高速道警察隊のパトロールがスリップし、道路脇のガードロープなどに衝突した。同隊によるとパトロール中に速度違反の乗用車を追跡しようと加速した際にスリップしたという。当時、現場は雨が降っていた。パトカーは大破したが、運転席と助手席にいた隊員2人にけがはなかった。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL