ストレス解消のために平和大通りで下半身露出した男

県警子ども女性安全安心対策室と広島東署は8日午前7時40分ごろ、広島市佐伯区五日市3丁目、会社員伊本康雄容疑者(50)を公然わいせつの疑いで現行犯逮捕した。調べでは中区富士見町の平和大通りの緑地帯で、下半身を露出した疑い。同署によると5月30日、近くで下半身を露出していたのを通行人が目撃して通報。付近を警戒していた警察官が取り押さえた。「ストレスを解消するためにやった」と供述しているという。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL