愛知県民がマツダスタジアムで盗撮、現行犯逮捕

6月5日午後0時50分ごろ、広島東署は愛知県豊田市山之手、会社員深谷祐介(27)を県迷惑防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで現行犯逮捕した。調べでは、広島市南区のマツダスタジアムのコンコースで、女性のスカート内に背後からカメラを入れたバッグを差し入れた疑い。同署によると、目撃者から通報を受けた警備員が取り押さえたという。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL