段原でコンビニ強盗

6月5日朝、広島市南区のコンビニエンスストアに刃物を持った男が押し入り、店員を脅して現金数万円を奪って逃げた。5日午前6時ごろ、広島市南区のコンビニエンスストア「ファミリーマート段原日出町店」に男が押し入り、カウンターの中にいた女性店員にカッターナイフのような刃物を突きつけて「けがをするのとお金を出すのとどちらがいいか」と脅した。

そして、店員がレジから取り出した現金数万円を奪って逃走した。当時、店内に客はおらず女性店員にけがはなかった。警察によると、男は年齢が30歳から40歳くらいで、身長は1メートル70センチから1メートル75センチ、黒色のニット帽をかぶり茶色っぽい上着に黒いズボンを身につけ白いマスクをつけていたという。警察は強盗事件として逃げた男の行方を捜査している。(NHK広島)



段原 コンビニ強盗1


コンビニ強盗3
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL