三原でアパート火事1人死亡

6月1日夕方、三原市でアパートの1室が焼ける火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。1日午後4時半ごろ、三原市皆実のアパートの住人から「1階の部屋から白い煙が出ている」と消防に通報があった。消防車5台で消火活動に当たり、火はまもなく消し止められたが、消防によるとこの火事で、2階建てアパートの1階の1室のおよそ1平方メートルが焼け、焼け跡から1人の遺体が見つかった。

警察によると、この部屋に住む60歳の男性と連絡が取れなくなっているということで、警察では亡くなったのはこの男性ではないかとみて身元の確認を急いでいる。現場はJR三原駅から南西におよそ1.6Kmの住宅街の一角で、警察が詳しい状況や火事の原因を調べている。(NHK広島)



三原市アパート火事
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL