「オバマ米大統領広島本問」地元中国新聞が超大々的に報道

米国のオバマ大統領が5月27日、広島を訪問し、翌日の中国新聞が大々的に報道した。1面の大見出しでは「オバマ大統領 広島訪問」「核なき世界 追求する勇気を」「現職で初 慰霊碑前で訴え」だった。

2面、3面では、「核廃絶 具体策欠く 謝罪避け『未来演出』」「被爆71年 体面重視」「日米 薄氷の駆け引き」「決意に物足りなさ」だった。

4面では「惨禍に重いはせ 希望語る」だった。

5面では「オバマ米大統領 所感全文」だった。

6面では「核廃絶 安保の現実が壁」「露と対立 機運しぼむ」「米、核弾頭近代化に巨費」だった。

32面、33面では「被爆者『痛み』伝えた『ノーモア』決意刻む」「平和公園滞在52分」「折り鶴用意 記帳台に」「手握ったまま懇談 被団協坪井さん笑顔も」「71年 感無量の抱擁」「廃絶 道筋見えぬ 被爆者、落胆や違和感も」「新たな一歩 象徴的内容 遺族ら感慨や批判」だった。



オバマ大統領 中国新聞01
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL