「包丁を返しに来ただけ」銃刀法違反容疑で現行犯逮捕

5月19日午前7時20分ごろ、広島中央署は広島市中区舟入中町の自称通信設備作業員沖村博光容疑者(58)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。調べでは交際していた女性宅がある近くのマンションの通路で、正当な理由がないのに包丁3丁を所持していた疑い。同署によると「包丁を返しに来ただけ」と否認しているという。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL