男性の死体が天満川で見つかる

5月16日朝早く、広島市中区の天満川で、男性が浮いているのが見つかった。男性はすでに死亡しているという。16日午前5時半ごろ、広島市中区江波西の天満川で、「岸から3メートルのところに男性が浮いている」と散歩中の通行人から119番通報があった。消防車や救助工作車などが出動し、男性はおよそ15分後に救助されたが、すでに死亡していた。警察によると、死亡した男性は年齢が50代から60代とみられ、服を着ていて、目立った外傷はないという。警察は遺体が広島市内に住む男性ではないかとみて、身元の確認を急いでいる。(TSS)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL