26歳の消防士が53歳の女性下着を盗む

広島市の消防士の男が、廿日市市の住宅に侵入し女性の下着を盗んだとして、窃盗と住居侵入の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、広島市消防局南消防署似島出張所の消防士、馬場健悟容疑者(26)。警察によると、馬場容疑者は5月2日午後、廿日市市四季が丘6丁目にある住宅に侵入し、53歳の女性の下着1枚を盗んだ疑いが持たれている。調べに対し馬場容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めているという。警察は5月14日朝、馬場容疑者の自宅を家宅捜索し、他に盗まれている下着がないかなど、余罪についても調べている。広島市消防局によると、馬場容疑者は犯行当日の午前8時ごろまで勤務地である似島で働いていて、特に変わった様子はなかったという。消防局は、「事実関係を確認し厳正に対処したい」とコメントしている。(TSS・RCC)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL