ユアーズが5月末で8店を閉鎖

スーパーのユアーズ(広島県海田町)は5月9日、広島、山口両県の8店を5月中に閉店するという。同社の店舗は岡山、福岡県を含めて42店となる。地場流通大手のイズミ(広島市東区)の子会社になった15年10月以降、営業を継続する全店舗の改装に取り組む一方、不採算店ほ閉鎖を進めているという。

閉店するのは、「ユアーズ」の三原(三原市)、向東(尾道市)の2店を10日に閉店する。続いて高須、鈴ヶ峰、三篠(いずれも広島市西区)、牛田(東区)、青崎(南区)の各店と、「丸和」の徳山店(周南市)の計6店を31日に閉める。

閉店するのは比較的小規模な店が中心となる。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL