中区でビルの8階が火災

5月6日午前、広島市の中心部でビルの8階が焼ける火事があり、女性1人が煙を吸い込んで病院に運ばれた。6日午前10時すぎ、広島市中区上幟町にある8階建てのビルの8階から「煙が出ている」と近所の人から消防に通報があった。消防では、はしご車やポンプ車など11台を出して消火にあたり、火はおよそ2時間後に消し止められた。

警察によると、このビルの8階の事務所にいた50代の女性1人が隣接するマンションの屋上に避難して救助されたが煙を吸い込んでいて病院に運ばれた。消防によると、女性の意識ははっきりしているという。

現場は広島家庭裁判所近くのマンションや商業ビルが建ち並ぶ一帯で、ビルが面した道路には広島電鉄の路面電車が通っていて、およそ1時間にわたって、電車が止まるなど付近は騒然となった。(NHK広島)



広島市中区火災

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL