安芸高田市向原の県道で車どうしが正面衝突1人死亡

4月28日午前5時50分ごろ、安芸高田市向原町長田の県道で、広島市安佐北区白木町秋山の会社員岡崎元明容疑者(25)の乗用車と、安芸高田市吉田町吉田の自営業山中亮さん(29)の軽ライトバンが正面衝突した。山中さんは胸を強く打ち死亡した。

安芸高田署は岡崎容疑者を自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いで逮捕した。安芸高田署の調べでは、現場は見通しの良い片側1車線の緩やかなカーブ。岡崎容疑者がスピードを出し過ぎて対向車線にはみ出したとみて調べている。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL