熊本地震の影響で江田島市が震度4を観測

4月16日午前1時25分ごろ、熊本県で震度6強の激しい揺れを観測する地震があり、中国地方各地でも最大で震度4の揺れを観測した。その後も余震とみられる地震が相次いだが、警察や消防によると、これまでのところ中国地方で被害の情報は入ってないという。

気象庁によると16日午前1時25分ごろ、熊本県熊本地方の深さ10キロを震源とする マグニチュード7.3の地震があった。この地震で震度4の揺れを広島県江田島市、鳥取県、境港市島根県出雲市、益田市、大田市、山口県萩市、下関市、宇部市、山陽小野田市、柳井市、周防大島町、山口市、防府市で観測した。このほか、中国地方の広い範囲で震度3から1の揺れを観測した。

余震と見られる地震はその後も相次いだが、各地の警察と消防によると、これまでのところ地震による被害の情報は入っていないという。気象庁は、今後も激しい揺れを伴う余震が発生するおそれがあるとして警戒を呼びかけている。(NHK広島)



熊本地震
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL