【G7広島】核保有国外相が初の被爆地訪問で左翼が発狂か?

岸田外務大臣は、4月10日から始まるG7広島外相会合に合わせ、参加国の外相がそろって広島の原爆資料館を訪れ、慰霊碑に献花すると発表した。岸田大臣は、「世界の指導者に被爆地を訪問してもらい、被爆の実相に触れてもらうことは、核兵器のない世界を目指そうという国際的な機運を盛り上げるうえで大変重要だ」と強調した。アメリカのケリー国務長官をはじめ、イギリス、フランスも含めた核保有国の外相が被爆地を訪問するのは初めてのことになる。(ANN)



G7外相被爆地訪問

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL