安芸消防署の消防士を盗撮行為で懲戒免職

3月31日、広島市消防局は安芸消防署の松村亮消防士(27)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。複数回にわたり、盗撮行為をした疑いが発覚したためだという。市消防局などによると、松村消防士は3月21日、府中町の大型商業施設内で、小型カメラのレンズ部を女性のスカートの中に向けて撮影した。

広島東署に県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで現行犯逮捕され、同日釈放された。消防署が事情を聴いたところ、3月上旬から同様の行為をさらに3回程度、繰り返していたと容疑を認めたという。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL