竹原の街並み保存地区で4棟を焼く火事

3月23日未明、竹原市の町並み保存地区で、住宅など4棟を焼く火事があった。けが人はおらず、伝統的建物にも被害はなかった。警察と消防によると、23日午前2時ころ、竹原市本町の町並み保存地区で、「家が燃えている」と通報があった。火はおよそ3時間後に消し止められたが、火元の木造2階建て住宅を全焼するなどあわせて4棟を焼いた。この地区には江戸時代以降の商家や住宅などが立ち並んでいるが、これらの伝統的な建物には被害がなかったという。警察は、失火の可能性が高いとみて調べている。(RCC)



竹原 火事3
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL