東広島市で一家無理心中か

東広島市で高齢の夫婦と娘が急性一酸化炭素中毒で搬送された。警察は無理心中を図ったとみて調べている。3月14日午前8時20分ごろ、東広島市黒瀬町で「車の中で人が倒れている」と消防に通報があった。消防などが駆け付けたところ住宅のガレージに停めてあった車内から70代の夫婦が、すぐ近くで40代の娘が見つかり、3人とも急性一酸化炭素中毒で病院に搬送された。70代の夫婦は重症だという。警察は、無理心中を図った可能性があるとみて夫と娘の回復を待って詳しく事情を聴く方針。(HOME)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL