紙屋町交差点付近で警察官のオートバイが通行人をはねる

3月7日夜、広島市中区の紙屋町交差点近くで、横断歩道のない国道を歩いて渡っていた男性が、警察官の運転するオートバイにはねられ、意識不明の重体だという。7日午後10時過ぎ、広島市中区の国道54号線で、広島西警察署地域課に勤務する男性巡査のオートバイが、国道を東方面に横断していた男性をはねた。はねられた男性は現在、意識不明の重体で、年齢は60代から70代で警察は身元の確認を急いでいる。また、オートバイを運転していた警察官は胸を打つ軽傷。警察によると、現場は紙屋町交差点から南におよそ10メートル付近、片側3車線の横断禁止。警察官は出勤途中で、飲酒などはなく、警察は詳しい事故の原因を調べている。(TSS)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL