中電工の社員が奥出雲の高圧線鉄塔で感電死

2月23日午後1時20分ごろ、島根県奥出雲町三成の中国電力の高圧線鉄塔で、中電工(広島市中区)社員尾添俊彦さん(25)=出雲市平田町=が感電、死亡した。救出作業中に送電を止めたため、奥出雲町と雲南市で計約1万1200戸が最大約1時間停電した。雲南署と中電によると、鉄塔建て替えに備えた調査中、地上の作業員が高さ20メートルの鉄塔上で尾添さんがぐったりしているのを発見した。(中国)



奥出雲町三成
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL