広島県庁舎に「唐沢尊氏」と名乗る人物から爆破予告 !? 爆破時刻は26日午後3時34分

2月24日、広島、香川両県は、それぞれ県のホームページ上の問い合わせ窓口に県庁舎の爆破を予告するメッセージが届いたと発表した。両県によると、「県庁内に小型爆弾を仕掛けた」との同様の内容で、爆破時間は「26日午後3時34分」としている。いずれも24日午前8時台に受信があり、香川県では同8時半ごろに職員が気付き、県警に通報した。両県は、各県警と連携して不審物がないかを捜索し、巡回を増やすなど警備を強化している。自治体への爆破予告は、今月に入り全国で相次いでいる。(産経)


2月24日午前8時15分に県庁広報課宛てに「唐沢尊氏」と名乗る人物から「県庁内に小型爆弾を仕掛けさせていただきました。圧力鍋を利用した簡易的な爆弾ナリ。爆破時間は2月26日午後3時34分ナリ」というメールが届いたという。このメールシステムは、県庁のホームページから誰でも送信できるもので、差出人の住所も書かれていたという。県は、警察に通報するとともに、警備業者と連携して巡回態勢を強化するなどして警備にあたっているが、これまでのところ、不審物などは見つかっていないという。警察は威力業務妨害の疑いで差出人の解析などを進めるとともに、全国で相次ぐ一連の爆破予告との関連も捜査している。(TSS)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL