福山で解体作業中にベランダ落下1人死亡

2月23日、福山市の解体工事現場で2階部分のベランダが落下し、下敷きになった作業員1人が死亡する事故があった。23日午前8時45分ごろ、福山市幕山台の住宅の解体工事現場で2階のベランダ部分が突然落下して作業中の渡辺宗紀さん(42)が下敷きになり死亡した。渡辺さんは解体で散乱した木材を清掃している最中、事故に巻き込まれたという。一緒にいた作業員3人にケガはなかったという。警察は、安全管理に問題がなかったかも含めて、事故原因を調べている。(HOME)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL