福山市の市道に大型ドローン落下

2月22日午前、福山市の市道に、小型無人機・ドローンが落ちているのを通行人が発見した。警察は航空法違反の疑いもあるとみて、操縦していた男性などから事情を聴いているとう。22日午前10時50分ごろ、福山市新涯町の市道で小型無人機・ドローンが落ちていると、通行人から110番通報があった。警察によると、ドローンの大きさはタテ・ヨコおよそ114センチ、重さは5.3キロと大型。ケガ人はいなかったという。墜落した場所は、国土交通省の定める家屋などが密集する地域にあたり、警察は航空法違反の疑いもあるとみて、操縦していた福山市の会社員の男性などから詳しく事情を聴いている。(TSS)



福山市 ドローン落下
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL