岐阜大学が国歌斉唱しない、馳文科相「恥ずかしい」要注意!

2月21日、馳浩文部科学相は金沢市で記者団に、岐阜大学の森脇久隆学長が卒業式などで国歌「君が代」を斉唱しない方針を示したことについて、「国立大として運営費交付金が投入されている中であえてそういう表現をすることは、私の感覚からするとちょっと恥ずかしい」と述べたという。これは「恥ずかしい」というレベルではなく、「情けなく、みっともない日の丸君が代PTSD身障者」と位置づけられる。岐阜大学は要注意だ。


卒業式や入学式での国歌斉唱は昨年6月、当時の下村博文・文科相が全国の国立大学長らに要請していた。岐阜大は前身の旧制学校の校歌を式で斉唱しており、森脇学長は今月17日の定例記者会見で、これまで通りの方針で臨む考えを示していた。

馳氏は21日、金沢市内での講演で「岐阜大学の学長が国歌を斉唱しないと記者会見した」と指摘。その後、記者団に「(下村氏の要請は)大学の自主的な活動についてああしろ、こうしろと言うものでもない。学長が(斉唱しないことに)言及することはちょっと恥ずかしい」と語った。(朝日)
関連記事

Comment

<岐阜大>森脇久隆学長 の 反日強行言辞  を糺す!
編集
森脇久隆学長:入学式・卒業式には、伝統の歌を大事にしたいから校歌斉唱とします。 国歌斉唱はしない方針です。  

・・・えええええ~? いったい何だこりゃ?  独裁者とは こいつのことだべぇ~!!!

(国歌)は(校歌)未満 とでも言ってんだべかなぁ~  おいおい! ウソ言うでねぇ~だぞ!
国歌斉唱したい学生と親御さんの気持ちは いってぇ どうしてくれるんだぁ~???
校歌は卒業したら もう歌う機会なんか 殆んどねぇ~しなぁ  そのうち 忘れちまうだよ
でぇ~ち 在学中に校歌を歌うことなんか ねぇだべさ   つまりは 学生にとって 伝統でも何でもねぇ~ってことだなぁ
だども 君が代は 日の丸とともに 生涯をとおして 人生の節目やスポーツ観戦でも感激する場面が沢山あるだべさ
どう 考えても 第一に斉唱すべきは国歌(君が代)だぁ  その次に 校歌で、 締めは(蛍の光)だべよ

森脇久隆学長が(君が代)を嫌っているって もっぱらの評判だでぇ
学長は皇室ご一家がお揃いのお写真を破って燃やしてたそうじゃねえか

この人は、いってぇ どんな神経してんだべか  共産主義者かな?  赤旗でも取ってんだべ
2016年02月24日(Wed) 21:53
森脇久隆学長を糾弾!・・・辞職を求む!
編集
国歌斉唱をさせないなんて 学長は横暴です。

私も友人たちも入学式・卒業式は 国旗掲揚・君が代の斉唱は(式典)なのですから、当然だと考えます。
なぜ学長の一存で、斉唱しない方針だと決めてしまうのでしょうか。 私たちは日本の伝統ある歴史と国家感を持って、美しい日章旗を前に(国歌である君が代)を斉唱し、いい思い出にしたいのに、それができずに卒業しなければならないのです。 歌いたくない人は歌わなければいいじゃないですか。 しかし、多数の卒業生・臨席者を前に その機会を奪う権利など学長にはありません。 学長が学生時代に全学連などの安保闘争をしていたかどうかは知りませんが、君が代を否定する左翼思想を広めようとしているように思えてなりません。 実に横暴の極みと言えます。 

国の予算がどうのこうのと 馳文科相は言いますが、国公立・私立の別なく 大切な式典・行事には国旗・国歌は必ずあるべきものだと確信します。 政府は、否、(日本は もっとしっかりとして欲しい)のです。 学長のようなコスモポリタンは個人で勝手にどうぞご自由に。 学校行事・スポーツ大会などでは国民の心を一にできる祝賀・祭典なのです。
このことが全体主義だとか軍国主義だとか言っている人は 大きな考え違いをしています。 そんな歪んだ考えであるならば、日本はいつも戦争をしている筈でしょう。 日本人でありながら皇室を否定するというのは、とんでもないことです。 陛下はいつも国民の安寧を祈っていらっしゃいます。 (日の丸・君が代)は日本国民にとって国家の安泰と国民の幸せを願い、感謝する力強い糧となるものなのです。
2016年02月23日(Tue) 17:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL