福山で87歳をひき逃げした介護職員を逮捕

2月20日朝、福山市で重傷ひき逃げ事故が発生した。午前6時半ごろ、福山市駅家町万能倉(まなぐら)で手押し車を押していた男性が普通車にひき逃げされた。この事故で近くに住む87歳の男性が骨折などの重傷を負った。警察は目撃情報などからはねた車を割り出し、運転していた福山市駅家町の山田祐輔容疑者(29)を過失運転致傷などの容疑で逮捕した。発見した車はバンパーがずれるなど前方部分を損傷しているという。(HOME)

福山市で87歳の男性がひき逃げされ重傷を負った事件で、警察は介護職員の男を過失運転致傷などの疑いできのう夕方、逮捕した。逮捕されたのは、介護職員、山田祐輔容疑者。山田容疑者はきのう午前6時半頃、福山市駅家町万能倉の県道で普通乗用車を運転中、手押し車を押して歩いていた男性をはねたにも関わらず、救護措置を取ることなく逃走した疑いが持たれている。はねられたのは近くに住む87歳の無職の男性で、頭などを強く打って重傷。その後、警察はバンパーなどに傷のある車を発見し、持ち主の山田容疑者から事情を聴いたところ容疑を認めたため過失運転致傷などの疑いで逮捕した。(TSS)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL