呉市焼山で車上荒らしが相次いで発生

呉市で2月16日夜から17日朝にかけて、住宅に止めていた車から現金などが盗まれる被害が相次いだという。呉市焼山西で被害にあった車は助手席の窓が割られ、中にあった現金約1万円が抜き取られたという。被害にあった住民は「びっくりして戸惑っている状態。悪質ですよね。私のところだけでなく近所でも数件あったらしい。悔しい思いはありますね」と話した。

警察によると、16日の夜から17日朝にかけて呉市焼山の周辺で軽自動車3台と普通車1台、あわせて4件の被害が確認された。車からは財布や通帳などがなくなっていて現金の被害総額は約10万円に上っている。いずれの車にもカギがかかっていたが、窓ガラスが割られ現金などが盗まれていた。手口が似ているため警察は同一犯の可能性が高いとみて、防犯カメラを調べるなど犯人の特定を急いでいる。(HOME)

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL