国道2号交差点で男性が数台の車にはねられ死亡

2月13日未明、広島市の国道交差点で、横断歩道を渡っていた67歳の男性が複数の車にはねられ死亡した。警察によると、午前4時ころ、広島市中区舟入本町の国道2号交差点で、横断歩道を渡っていた男性が乗用車にはねられ、さらに別の複数の車に接触した。はねられた男性は、中区堺町の無職・西江雄治さんで、その場で死亡が確認された。現場は片側4車線の信号のある交差点で、事故当時は雨が降り、視界は悪かったとみられている。警察は、西江さんが赤信号で横断していたとみているという。また、ほかにも接触した車があるとみて、事故の詳しい状況を調べている。(RCC)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL