極楽の山本圭壱が完全復活に気合十分

芸能活動を再開させた極楽とんぼ・山本圭壱が1月29日、「東京・テディーズビガーバーガー表参道店」で行われた『第1回 ハンバーガーかぶりつきコンテスト!!』決勝大会でMCと審査員長を務めたという。終了後にはORICON STYLEのインタビューにも応じ“完全復活”への意気込みを語ったという。

この大会は、ハンバーガーのかぶりつき方の豪快さ、かわいさ、美しさなどで評価し、グランプリを決めるという。開幕早々に「皆さん、元気ですか? お客さんよりスタッフが多いですけど!」とジョークを飛ばして笑わせた山本は、その後も素人との掛け合いで何度も会場を沸かせ、錆びついてないトーク力をみせたという。

終了後に「手探りな感じがまたいい」と素人との絡みを満足げに振り返った山本は「こういうところから頑張っていきたい」と、一からの再出発に何ら不満はないという。現在は地方でのライブやラジオ出演を主な活動としており、「声をかけられたら断る理由はない」と精力的に活動の幅を広げている。

昨年7月には、相方の加藤浩次が座長を務めるコントライブ『イルネス製作所~今世紀最大の発明』に「極楽とんぼ」が“9年”ぶりに復活したことも話題になった。

コンビ復活に向けての具体的な話については、「今はない。いつがどうとか、こういうタイミングでこうしようというのはないですね」としつつ、「機が熟したら。機が熟したらと思われたらまたそういうステージに上がっていけるのかな」と微笑み、「この10年間も肩は作ってる。いつでもいけます」と気合十分に語ったという。

インタビュー中に昨今の芸能界事情にも話が及ぶと「芸能界、暗い話題が多いんですか? ベッキーさん? SMAPさん? どうかしたんですか?」ととぼけつつ「私くらいで明るく出来ることが少しでもあるなら何でもやりたい」と言葉に力を込めたという。(オリコン)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL