使用済み紳士用革靴のにおいフェチ25歳の男を窃盗容疑で逮捕

広島市のマンションに侵入して革靴を盗んだとして、25歳の男が警察に逮捕された。男は「においが好きだった」と供述しているという。「においが好きだった」と話す男の自宅から押収されたのは、使用済みの紳士用革靴ばかり約80足だという。

警察は1月29日、広島市東区の会社員、川添敦史容疑者を窃盗などの疑いで再逮捕し、自宅から押収した約80足の革靴を公開した。警察によると川添容疑者は、去年11月から12月の間、2回にわたって広島市東区光が丘のマンションに侵入し、紳士用革靴4足を盗んだ疑いが持たれている。川添容疑者は容疑を認めているという。川添容疑者は、1月9日に広島市南区のビルに侵入したとして現行犯逮捕された。警察は、川添容疑者が住宅への侵入を繰り返し、玄関に置いてあった革靴を盗んでいたとみて余罪を調べている。(RCC)



革靴
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL