大雪で広島山間部は孤立状態 モーニングショーでも取り上げられる

過去最強クラスの寒波の到来で、西日本を中心に記録的な大雪になった。広島県内は上空にこの冬一番の強い寒気が流れ込んだため、山沿いを中心に1月24日から1月25日にかけて大雪となった。気象台によると、広島県内は上空1500メートル付近に氷点下12度以下の寒気が流れ込んで、強い冬型の気圧配置になり、北部の山沿いを中心に大雪になった。



雨雲

積雪



24日午後5時の積雪量は、北広島町の八幡で1メートル44センチ、庄原市高野で1メートル16センチとなった。
(TSS)

24日午後6時の積雪量は、北広島町の八幡で1メートル42センチ、庄原市高野で1メートル17センチ、北広島町大朝で78センチと大雪になった。また、24日の最高気温は庄原市高野で氷点下6度5分、神石高原町で氷点下5度4分、広島市で1度2分と、各地でこの冬一番の厳しい冷え込みを記録した。

25日午前7時の積雪は、北広島町の八幡で1メートル37センチ、庄原市の高野で1メートル23センチ、広島市で1センチとなった。また、午前7時までの最低気温は、世羅町で氷点下11度4分、東広島市八本松で氷点下9度6分、広島市三入で氷点下6度8分となった。(NHK広島)



広島大雪2

広島大雪3

広島大雪1


テレビ朝日系列の「羽鳥慎一モーニングショー」でも大雪の状況を取り上げていた。番組では「広島ですよー?」と、広島で積雪があったことに驚いていた。

モーニングショー広島大雪



芸北(Twitterより)
2016年1月芸北

庄原(Twitterより)
2016年1月庄原

庄原市高野町
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL