広島市東区役所近くで民家が火事

1月20日午後、広島市東区で住宅1棟が焼ける火事があり、男性1人が死亡した。警察はこの住宅に1人で暮らしている67歳の男性と連絡が取れなくなっていることから死亡したのはこの男性とみて確認を急いでいる。20日午後3時前、広島市東区東蟹屋町の住宅街で「住宅が燃えている」と近くにいた女性から消防に通報があった。消防車13台が出て消火にあたり、火はおよそ1時間後に消し止められたが、2階建ての住宅1棟が焼けて住宅から男性1人が搬送され病院で死亡が確認された。

現場はJR広島駅からおよそ600メートル東の東区役所や住宅が建ち並ぶ地域。出火当時、近くにいた40代の会社員の男性は「1階からも2階からも火がかなり出ていて、せき込むほど煙が充満していた」と話した。警察はこの住宅に1人で暮らしている67歳の男性と連絡が取れなくなっていることから、死亡したのはこの男性とみて確認を急ぐとともに火事の原因を調べている。(NHK広島)



東区東蟹屋町
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL