福山の金光教の建物4棟が全半焼

1月16日午後、広島県福山市の宗教法人の集会所から火が出て周辺の建物に延焼し、あわせて4棟、620平方メートルあまりが焼けた。16日午後1時半ごろ、福山市神辺町の宗教法人、「金光教芸備教会」で、「集会所から火が出ていると」と通りかかった人から消防に通報があった。

消防車9台が出て火はおよそ2時間後に消し止められたが、この火事で集会所と東側に隣接する住居を兼ねた社務所、それに南側に隣接する倉庫が全焼したほか別の倉庫も半焼し、あわせて4棟、620平方メートルあまりが焼けた。現場は福山市北東部の岡山県井原市との県境に近い住宅街で、焼けた4棟のうち社務所には教会を運営する家族6人がいたが、全員が逃げてけがをした人はいなかったという。火元とみられる集会所は火の気がないということで、警察と消防が火事の原因を調べている。(NHK広島)



福山 宗教法人火事
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL