ペコちゃん人形を盗もうと明石市まで行った呉の男

菓子メーカーの不二家のペコちゃん人形5体を知人の倉庫から盗んだとして、兵庫県警明石署は1月15日、窃盗と邸宅侵入の容疑で、広島県呉市西片山町、自称建設作業員、藤田誠容疑者(24)を逮捕した。容疑を認め、「オークションにでもかけようかと思った」と供述しているという。

逮捕容疑は昨年1月から今月14日、同県明石市内のパート女性(46)が倉庫として使っていた同市内の集合住宅の一室に侵入。保管してあったペコちゃん人形5体を盗んだとしている。

同署によると、ペコちゃん人形は女性が以前、計約4万9千円で入手していたものだという。おもちゃを取り扱う博物館関係者によると、サイズや年代で異なるが、1体数千円から数十万円などで売買されるという。

同署によると、藤田容疑者は女性の長女と結婚していたが、離婚。昨年12月ごろ、元妻が養育している実子に会おうと同市を訪れ、女性が管理する集合住宅の部屋に出入りするようになっていたという。(産経)



ぺこちゃん人形
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL