元保育士の男が女児の裸をデジカメで撮影して逮捕

40歳の会社員の男が、当時保育士として勤務していた広島市の保育施設で、3歳の女の子の裸を撮影したとして逮捕された。元保育士の男は容疑を認めていて、自宅から押収されたパソコンなどからは、他の女の子を撮影したとみられる画像も見つかっているという。

児童ポルノ法違反の疑いで逮捕されたのは、広島市安佐南区長楽寺の山田智也容疑者。警察によると山田容疑者は去年5月、当時務めていた広島市の認可外保育施設で、着替えをしていた当時3歳の女の子の裸を、デジタルカメラで撮影した疑いがもたれている。

山田容疑者は去年11月に別の盗撮事件で逮捕されていて、警察が自宅を調べたところ、デジタルカメラのSDカードから、画像が見つかったという。 山田容疑者は、「撮影したことに間違いない」と容疑を認めていて、カメラやパソコンには、他の女の子の裸を撮影したとみられる画像のデータも、相当数あるという。山田容疑者は、去年の11月に自ら保育施設を退職している。警察は余罪があるとみて詳しく調べている。(RCC)



山田智也容疑者
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL