スギ花粉飛散量2016年春の中国地方は激増予想!

来年春(2016年)の花粉は、九州から中国地方にかけて、今年よりかなり多くなると予測されるという。来年の春のスギとヒノキの花粉について、環境省は12月24日午後、四国や九州、中国地方では、今年の春に比べてかなり多くなるという予測を発表した。また、関東・東海・近畿地方では、今年に比べてやや多くなる見込みだという。

花粉が飛び始める時期は、全国的に例年並みか、やや早くなると予測されていて、関東から九州にかけての太平洋側などでは、2月上旬には花粉が飛び始めるとみられている。環境省は、花粉症の予防対策としてマスクやメガネの着用などを呼びかけている。
(TBS)




スギ花粉

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL