ドゥグラス2発で世界3位 クラブW杯3位決定戦 広島2―1広州恒大

12月20日、日本で開催されているサッカーのクラブワールドカップ(W杯)が、横浜国際総合競技場(日産スタジアム)で3位決定戦が行われた。Jリーグ王者のサンフレッチェ広島はアジア王者の広州恒大(中国)に2対1で勝った。後半から途中出場したドウグラス選手が2ゴールを決めて冴えをみせた。


佐藤選手は今大会ゴールはなかったが、高さのあるドウグラス選手を後半13分に投入した森保監督の采配が当たったようだ。特にドウグラスの2点目の高いヘディングシュートは、解説者も関心を示していた。広州恒大は年間予算500億円とも言われ、中国スーパーリーグを5年連続で制した壁を、年間予算約30億円の広島がついに打ち破った。



ドウグラス
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL