カープ新井貴浩選手が年俸3倍増に

今季限りと思われた広島カープの新井貴浩選手が、3倍アップの推定6000万円で来シーズンの契約を更改したという。今シーズンは8年ぶりに阪神から古巣のカープに復帰。38歳の新井選手は、開幕当初は代打での出場だったが、打線が奮わない中、中軸を任されるようになった。

バッティング成績は、今シーズン125試合に出場して、打率はチームトップの2割7分5厘をマークし、ホームラン7本、打点57の成績だった。新井選手は12月16日、広島市南区の球団事務所で契約交渉を行い、3倍アップの推定6000万円で来シーズンの契約を更改した。

新井選手は、「今シーズンはチームの力に少しでもなりたいという気持ちだった。『1年間よく頑張ってくれた』と言われ、しっかり上げてもらった」と話したという。また、背番号が28からプロ入り以来、16年間つけていた25に戻ることになり、「球団からもう1回つけようと言われて悩んだが、入団した時からずっとつけていた番号で愛着はある」と話したという。

そして通算2000本安打まであと29本で迎える来シーズンについて、「今は正直、ピンと来ていない。10本を切ってきたら感じることがあると思う。2000本安打を達成してチームが優勝できたら最高なので、1試合1試合全力でやって打てるだけ打ちたい」と抱負を述べた。(NHK広島)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL