胡子大祭でバイクで暴走した少年3人を逮捕

胡子大祭(えびす講)で歩行者の列にバイクで突っ込み、歩行者3人にケガをさせ、少年が逮捕された事故で、今日新たに少年2人が逮捕された。24日までに逮捕されたのは16歳から17歳の少年3人。警察の調べによると、胡子大祭の最終日だった11月20日、歩行者天国が解除された午後10時すぎ、少年3人はバイクで暴走。そのうち17歳の少年2人が運転する中型バイク2台が道路を横断中の歩行者の列に次々と突っ込んだ。

この事故で7歳の女の子と20代の男性2人が軽いケガをした。7歳の女の子にケガをさせた少年は「赤信号を無視して交差点に入ったことは間違いないが、人にはぶつかっていない」と容疑を一部否認しているという。警察では、少年らは普段から暴走行為を繰り返していたとみて動機などを調べている。(TSS)



胡子大祭バイク暴走

2015年胡子大祭
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL