安保関連法成立後のマスコミ各社の世論調査の疑問

安全保障関連法が9月19日未明に成立したことを受けて、新聞各社やテレビ局が早速、19日から20日にかけて世論調査を行った。マスコミ各社の質問の仕方には微妙な違いがあるが、その数値を下記の表にまとめてみた。

質問内容については、各社とも似たような数値になっているが、質問の仕方で数値が大きく変わっている。

安全保障関連法で理解度が極端に低い理由について、「十分説明してきましたか」とか、「十分理解できましたか」と聞かれると、一般的には「はい、その通りです」とは、なかなかならないだろう。

中国新聞では、見開きで安全保障関連法の条文がびっしりと掲載されていたが、これを見て、十分理解できる人がどのくらいいるのだろうか。

従って、質問の仕方で言えば、「およそ理解できましたか」とか「ある程度納得しましたか」といった聞き方が適切だろう。




 

評価

する

評価

しない

十分説明してきた

十分説明

してこなかった

内閣

支持率

内閣

不支持率

朝日新聞

30

51

16

74

35

45

産経新聞

383%

567

18

784

426

478

毎日新聞

33

57

13

78

35

50

読売新聞

31

58

12

82

41

51

共同通信

13

816

389

502

日本テレビ

31

58

12

82

TBS

33

53

16

76

463

525



関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL