安保関連法案可決で大荒れ、自民・佐藤議員が民主・小西議員をブロック!

9月17日、集団的自衛権の限定的な行使容認を含む安全保障関連法案は、参院平和安全法制特別委員会で与党などの賛成多数で可決された。怒号が飛び交う中で、民主党の小西洋之参院議員が鴻池祥肇委員長めがけてダイビング攻撃を仕掛けるなど、与野党が肉弾戦を繰り広げる大荒れの展開となった。民主党の小西氏が委員会室後方の窓枠に足をかけ、鴻池氏めがけてダイビング攻撃を仕掛けようとしたが、自民党の佐藤正久筆頭理事が小西氏の顔を手で払いのけて防いだ。


佐藤議員、小西議員
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL