SEALDs奥田愛基が中央公聴会でリクルートスーツ!?

この日のために茶髪を黒髪にしてイメージチェンジした奥田愛基。気持ち悪いほど人が違うじゃないか。まさかこれから本気で就職活動でもするのか。できれば、その気になるアゴヒゲも剃ってほしいところだが。しかし後に残された仲間たちはどうするのか。置いてけぼりか。ところで頼みたい事があるが、今度、デモやるときは、カープの野球帽をかぶってもらえないだろうか。


9月15日、参院平和安全法制特別委員会は、安全保障関連法案に関する中央公聴会を開き、法案に反対する学生グループ「SEALDs(シールズ)」の中心メンバーで明治学院大4年の奥田愛基が「公述人」として意見を表明した。奥田は髪を金髪から黒く染め、国会前デモで着用しているTシャツ姿から一転、黒いスーツ姿で着席し、「私たちは特定の支持政党を持っていません。無党派の集まりで、保守、革新、改憲、護憲の垣根を越えてつながっています」などと発言した。(産経)



奥田愛基スーツ
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL