カープ入団テスト合格者無し

9月12日、広島カープの入団テストが行われ、プロの世界を目指す若者たちが狭き門に挑んだ。午前10時、マツダスタジアムで始まった入団テストには、全国各地から61人が参加した。参加者にはまず第一次テストとして、50メートル走が6秒5以内、遠投が90メートル以上の課題が与えられた。これをクリアした16人のうち、投手はブルペンでピッチング、野手はノックとバッティングを行いスカウト陣に実力をアピールした。テストの結果、残念ながら今回の合格者は無しということになった。集まった参加者たちには「さらに力をつけてプロ野球の世界を目指して欲しい」とスカウトから感想が伝えられた。(HOME)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL