国会近くのデモ集会で参加者2人を暴行容疑で現行犯逮捕!

8月30日、警視庁は国会近くで開かれた安全保障関連法案に反対する集会で、交通規制中の機動隊員に暴行を加えたとして、公務執行妨害罪の疑いで男2人を現行犯逮捕した。同庁によるた、いずれも集会の参加者で、容疑を否認している。逮捕容疑は、東京都内の60代の男が午後1時45分ごろ、国会近くの歩道上で20代の機動隊員の頭を殴った疑い。神奈川県の60代とみられる男は午後2時半ごろ、別の歩道上で30代の機動隊員の肩を突き飛ばすなどした疑い。(中国)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL