国会前10万人デモ「国会を包囲」!?暴動?破壊?

8月30日、報道ステーションSUNDAYで、安保関連法案に反対する国会前10万人デモを放送していた。そこには野党である民主党の岡田代表や共産党の志位代表、生活の党の小沢代表などの顔ぶれもあり、著名人も参加していた。しかし、参加者の中には、お行儀の悪い人も多く見受けられた。

NHKニュースでも、この安保関連法案に反対のデモが取り上げられていた。その中で広島でもデモが行われたと報道された。デモでは安保法案は反対だという意味で、広島弁を使って「戦争・イケン(違憲)」=「いけません」とアピールしていた。

広島市中区では午前中、母親のグループが「誰の子どもも殺させない」と書かれた幕を掲げ、街を練り歩いた。デモのかけ声は、「戦車に乗るなら三輪車♪、鉄砲持つなら水鉄砲♪」。安保関連法案に反対するデモは、ほかにも福山市や呉市など県内各地で行われた。(RCC)




国会前デモ1

国会前デモ4 野党

国会前デモ2

国会前デモ3

国会前デモ5

広島・安保法案反対デモ

国会前デモSEALDs
関連記事

Comment

No title
編集
犯罪を生業として我が国に寄生する不逞賎人と
そやつらと共謀し加担する売国政党が扇動し、
無知な情報薄弱者が参加する戦争邁進集会。

扇動者の本当の目的は日本に反撃させないこと。

日本人はこれまで通り支那朝賎が仕向けて来る
理不尽で一方的な暴力を抗うことなく感受し、
黙って大人しく生命財産を奪われ続けていろ!
というのが本当の目的。

それを戦争という言葉にすり替えて、
日本を戦争よりも悲惨な状態にしようとしている。

反撃が可能になれば、これまでのように
好き勝手に暴力を仕向けることが出来なくなるので、
結果的に戦争回避に繋がることになる。

民団に総連、民主党、共産党、社民党といった
日本の国益および日本人の生命財産を蔑ろにして来た
反社会的組織が扇動しているというのに
無知な参加者は何も気付かないのだろうか?

戦争反対を叫びながら無差別テロを行なう
暴力反対を叫びながら火炎瓶を投げつける
こんな輩どもの戯言を信じているのだろうか?
2015年08月31日(Mon) 08:00












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL