広島で安保法案反対の母親が結集「ママの会・広島」設立? 

安全保障関連法案を巡り、子育て世代の母親らが「安保関連法案に反対するママの会・広島」を結成し、このほど県庁で記者会見を開いたという。8月30日に広島市中心部でデモ行進「戦争法案反対・金座街ジャック」を行うという。

「ママの会」は今年7月、京都市の母親らが「誰の子どもも殺させない」として設立。インターネット上で参加を呼び掛け、賛同した人たちが全国に会を作っている。同会・広島は7月28日に発足し、現在10人程度が中心となって活動。8月30日のデモ行進のほか、憲法に関する勉強会を企画しているという。

発起人で、長男(7)と長女(6)を持つ会社員、近松直子さん(26)=西区=は「母親は誰でも、出産した時点で子どもが戦地に行くという将来は思い描いていないはず。そんな社会にならないように声を上げた。会の活動を機に、子育て世代の母親に安保法案について関心を持ってもらいたい」と参加を呼び掛けた。(毎日)

サンデーモーニングで「安保関連法案に反対するママの会」のデモ・煽る週刊誌を放送
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL