原爆ドーム前で「ダイイン」という迷惑行為

恐らく、この「ダイイン」というふざけた迷惑行為は、無知なサヨク教師によって子供たちに教え刷り込まれたものだろう。8月6日のこの時間帯は、人々でごった返すわけだから、こんな場所を占拠したら、これから原爆ドームを訪れる人々に対してほんとうに迷惑である。子供たちに罪はないと思うが、この迷惑行為を先導している大人に平和を語る資格はない。子供たちはまだ気が付かないだろうが、大人になったら目をさましてほしい。



8月6日原爆ドーム前ダイイン -



8月6日、広島市中区の原爆ドーム前で、原爆が投下された午前8時15分に合わせて人々が1分間、亡くなった人たちの追体験をするため、地面に横たわる「ダイイン」をしたり、黙とうしたりしたという。照りつける日差しの下、東京の「三多摩ヒロシマ子ども派遣団」の小4から中3の子どもたち16人もダイインに参加。東京都八王子市の生徒(中学3年)は「戦争はつらいはず。被爆70年に大事な体験ができて良かった」と話したという。(共同)


共犯者か?

8月6日原爆ドーム前
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL