ロシアがクリミアに核ミサイル配備

7月22日、ロシア国防省当局者は昨年編入したウクライナ南部クリミア半島に、核兵器が搭載できる長距離爆撃機ツポレフ(TU)22M3の大隊を近く配備すると語った。当局者は配備について、米国はクリミアに近いルーマニアにミサイル防衛(MD)システムの配備を計画していることへの対抗措置だとしている。(共同)


ツポレフ
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL