民主党枝野幹事長が広島で安保法案抗議演説

民主党の枝野幸男幹事長が広島市で安全保障関連法案の衆議院通過に抗議する演説を行った。枝野幹事長は午後2時すぎ広島入りした。

「広島の皆さんが70年前のあの原爆によって多くの先人が犠牲になられたそうしたたくさんの犠牲を踏まえて憲法は、9条の元で無ければ権力を使ってはいけないそう決めて70年間やってきた」 「国会は2カ月会期が残っています。この間の議論を通じて多くの国民の皆さんに声を上げて頂ければ必ず止められる」 「その反応は想像を超える良いもので責任の重さを感じている」。この後、枝野幹事長は福岡県に向かった。(RCC)


枝野幹事長・広島入り
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL