マスコミが報じない安保法制・海外の反応は好評価

7月18日の「ウェークアップ!ぷらす」で、安保法制が国民に理解されていないと言われ、マスコミ報道が表現の自由や編集の自由を駆使して連日、国会前でプラカードを掲げて反対集会を繰り広げている様子ばかりを放送する中で、めずらしく世界各国、とりわけアジア太平洋諸国の反応を紹介し報道した。司会者も、「今のマスコミでは、ほとんど報じていない」と言っていた。

また、街かどインタビューで、中年女性が「過去の歴史や防衛の事を勉強すれば、今回の安保法制が必要だということが分かるんじゃないですか?」などと言っていた。こんな衝撃的なコメントはマスコミでは絶対に報道しないだろう。


赤色が反対する国で、中国と韓国。

青色は理解を示す国。

安保法制・海外の評価
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL