安保法案反対集会で秋葉前広島市長が参戦し表現の自由を全開

安保関連法案の審議が国会でヤマ場を迎える中、広島市で法案に反対する市民グループが集会を開いた。集会には主催者の発表でおよそ4500人が参加したという。前の広島市長の秋葉忠利さんは「安保関連法案は憲法9条など4つの条項で違憲だ!」「強行採決で安倍内閣が作ろうとしている日本というのは、北朝鮮のような独裁国家を作ることです!」と批判した。この後、参加した人たちは市の中心部でデモ行進をした。採決が見込まれる7月15日には原爆ドームの前で座り込みを行うという。(RCC)


秋葉前広島市長
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL